男の人

POSさえあれば勤怠が楽に行なえるようになる

接骨院・整骨院の保険請求

相談

レセプト請求を代行

国家資格の柔道整復師は骨折や脱臼・捻挫などの怪我に対して、手術や薬を使わない伝統手技による治療が法律で認められています。そうした治療行為には健康保険も適用されるため、柔道整復師が開業した接骨院や整骨院を利用する患者は安い自己負担金で治療を受けられるのです。接骨院・整骨院の側では1つ1つの治療についてレセプトと呼ばれる医療報酬明細書を作成し、健康保険組合等への保険請求を行うことになります。このレセプト業務が非常に煩雑なことで知られており、書類不備のため返戻される例も少なくありません。保険請求が認められなければ接骨院や整骨院の経営にとって大きな打撃となるのはもちろん、審査に時間がかかると資金の流れにも停滞が生じてしまいます。レセプトチェックを実施している柔道整復師会を利用すれば、保険請求に関わる業務負担が大幅に軽減されて返戻も大半は回避されます。レセプトコンピューターで作成した医療報酬明細書は柔道整復師会でチェックを受け、不備があれば事前に訂正されるため保険が通りやすくなるのです。柔道整復師会に入会してレセプトチェックを利用するには一定の手数料もかかりますが、自分でレセプト業務全般をこなすのは大変です。レセプト業務を担当する従業員を雇用する場合と比べても手数料の方が安く済むため、多くの接骨院や整骨院では柔道整復師会を利用しています。柔道整復師会のサポートを受けることで時間にも余裕が生まれ、それだけ接客サービスに専念できるという点も大きなメリットです。柔道整復師会のレセプトチェックを利用すれば保険請求にかかる期間が短縮され、少しでも早く入金してもらえるようになります。開業直後で資金に余裕のない接骨院や整骨院では、1日でも早く入金してもらうことが経営安定化につながります。柔道整復師の多くは保険請求業務のような事務作業を苦手としているため、柔道整復師会の果たす役割も大きくなるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加